スキカミソリでムダ毛処理をするメリットとデメリット…コスパ最強!

投稿日:2016年4月25日 更新日: 2,895 views

すね毛を剃ったスキカミソリ

色々な方法ですね毛などのムダ毛を処理してきた僕ですが、男性が気になるムダ毛の一つ「すね毛」ですが、すね毛に関しては僕は「鋤カミソリ」が最もベターな選択肢の一つだと思っています。

ってわけで早速ですが「スキカミソリを使ってムダ毛を処理するメリットとデメリット」を紹介したいと思います。

スキカミソリはある意味では最強で、庶民の味方だと言えそうです…!!貧乏人には嬉しいアイテムです。

スキカミソリのメリット

スキカミソリの最大のメリットはやはり「コストが要らない」点だと僕は思います。

何故ならスキカミソリは700円ぐらいで買えるからです…安い、安いぞ!

薬局で700円ぐらいで買える

スキカミソリは薬局に行けばだいたい700円ぐらいであるはずです。たまたまですが昨日も見かけました(笑)

身近な所でサッと購入してそれで終わるのはスキカミソリの最大のメリットでしょう。たったの700円でしばらくは使う事が可能なので、そのお手軽な点はすね毛が濃い人間としては嬉しい所です。

ツルツルではなく薄くするのは女性受けが良い

脱毛をしたい、ムダ毛を処理したい!って理由が「女性ウケを良くしたい」「モテたい」って理由の場合は、スキカミソリは限りなくベターな選択肢となります。

何故なら女性は結構トゥルン(ムダ毛が完全にないトゥルントゥルンな状態)を嫌がる傾向にあるからです。

ですがムダ毛がボーボーな状態も嫌がります。特に日本の女性はムダ毛ボーボーは嫌って人が多いでしょう。

スキカミソリはそのムダ毛を簡単に短く切る事が出来ます。この自然な仕上がりが女性ウケが最も良い状態だと言えるでしょう。

仕上がりについてはコチラの記事を参考にしてみて下さい。僕の知人のすね毛を世界中に晒しています、ごめんよ知人。

肌を傷つける事が一切ない

除毛クリームや毛剃りに比べて肌を傷つける事が一切ありません。

何故ならスキカミソリは刃を肌に密着させる事はないからです。

プラスチック(たぶん)の本体が密着はしますが、刃の部分はその隙間を通っていくので一切肌にひっつきません。だから肌を傷つける心配はないのです。

そういう意味では「肌に優しいのも他の処理方法になはないメリット」だと言えますよね。

スキカミソリのデメリット

では逆にスキカミソリのデメリットは何があるのでしょうか?僕はスキカミソリのデメリットをあまり感じていないのですが、実は細かく調べると一応あります。

手間が面倒

毎回スキカミソリを使うのは正直最終的には面倒になってきます。

毛が濃い人の場合は一ヶ月に一度は剃る必要があるでしょう。そうなると毎月ジョリジョリとやる必要があります。正直面倒かそうでないかと言えば面倒です。

ただ薄くする事だけが目的なので、あまり気にならない場合は一ヶ月に一度で済むので問題ないかなと、ムダ毛が多すぎて「すぐに気になる」って人はもう少し頻度を上げた方が良いので、そうなると面倒になってきます。

手間が必要なのは事実なので、この手間が一つのデメリットです。

あくまで濃い所を薄くする事しか出来ない

大半の人がすね毛には使えると思いますが、腕毛などに使うのはちょっと大変です。自分自身で腕毛を処理すること自体が大変ですが、そんなに濃くない人の場合は差があまり出ないでしょう。

だから大半の人がすね毛専用…という感じになるんじゃないでしょうか?実際僕にとってもスキカミソリはすね毛専用になっています(笑)

例えば男性の一番の悩みである「ヒゲ」に関しては使いようがないのも悲しい所です。また既に毛根まで黒ずんで汚れてしまっている人にとっても、悩みを解決する事にはならないのもデメリットと言えるかも知れません。

スキカミソリはあくまですね毛ぐらいしか使えない

悲しい事にスキカミソリはすね毛に使うのがメインとなるので、他の毛深い所にはほとんど使う事が出来ないのが最大のデメリットだと言えそうです。

そういう意味ではスキカミソリは非常に便利な反面、ある意味では使えません。たぶん男性で「脱毛したい」と思う人の大半がヒゲだと思うので…。

ヒゲや胸毛や腹毛辺りを気にする人は多いとは思いますが、すね毛をそこまで気にする人はいないのかも…また本気で脱毛したい人の剛毛な人は全身になってしまうでしょうしね…。

ただ「夏になると露出するからすね毛が気になる」ってレベルの人からすると、スキカミソリは最強のすね毛処理アイテムになると思います。

なので「すね毛だけが気になる」って人には圧倒的にスキカミソリをオススメします。コストも低く、何よりも自然な仕上がりになるからです。

ハッキリ言ってすね毛を処理するだけなら脱毛する意味は特にないと思いますし、除毛クリームを使うまでもないのではないでしょうか?

ただどうしても無毛なトゥルンにこだわる場合は、スキカミソリも使い物にならないという事になります。

あくまでスキカミソリは「ムダ毛を短くして、薄く見せる事が出来るアイテム」になるので、そこだけは注意して下さいね。

関連記事

脱毛・除毛・抑毛の違いとは?効果を勘違いしないように注意しよう

脱毛と除毛と抑毛の違いについてはご存知でしょうか? 今回はこの三種類の違いについて書いておきたいと思います。 当サイトの検索キーワードを見ていると、たぶん脱毛と除毛について勘違いをしている人が結構多い ...

胸毛や乳毛は脱毛の人気箇所…女性ウケ的にも無い方が喜ばれる

胸毛は実はメンズ脱毛でもかなり人気の高い部位である事を御存知でしょうか? 当たり前と言えば当たり前ですが、男性のムダ毛の中でも圧倒的に人気がないのが胸毛だったりします。 他のムダ毛に関しては、人によっ ...

男性が脱毛するメリットまとめ…手間が大幅に省けコンプレックス解消に

実際にすね毛などの処理をするようになって感じた「メンズ脱毛のメリット」について今回は紹介したいと思います。 何故男性が脱毛をせにゃならんのか?そもそも脱毛なんて女性がするものではないのか?そう思うかも ...

カミソリ負けをする理由と改善方法…正しい髭剃りのやり方を覚えよう

ヒゲを剃った時にカミソリ負けをするようになってきました…。 今回は「正しいヒゲの剃り方」について紹介したいと思います。ヒゲを剃る際にカミソリ負けをしてしまう人はちゃんと正しい髭剃りを知っておかないとい ...

青髭が出来る理由と解決する方法…脱毛しないと青ジョリは消えない

青ひげに困っている皆さんこんにちは、青髭仲間のでろりんです。 今回はさくっと青ひげになってしまう人の原因と対処について書いておきたいと思います。 青髭って…カッコ悪いですよね…わかります…僕も青くなっ ...

Copyright© メンズ脱毛のススメ , 2017 AllRights Reserved.