自宅で脱毛する事がどれだけムダか…毛深い人はクリニックに行こう

投稿日:2016年4月28日 更新日:

カミソリ

どうしても毛深い事を悩んでいる男性や女性も、最初に考えるのは「家で処置したい」「お金を抑えたい」と言う希望が多いです。

でもはっきり言って全部ムダです。更に言うならば肌の状況や毛の状況を悪化させるだけなので、僕はオススメしません。

最初から悩んでいるなら大人しくクリニックで脱毛した方が話が早いし、最終的には費用も安く抑えられるんですよ。

自宅で可能な脱毛は何故ムダなのか?

自宅で可能な脱毛は総て「永久脱毛」とは言えないものです。そもそも永久脱毛は資格を持った人にしか出来ないものと法律で決まっているそうです。

毛根をぶっ殺して生えてこなくしたり、薄くするわけなので素人がやるのは危険…って事ですね。

だから自分でサクッと終わらせたいって認識そのものが間違っているんです。

除毛クリームも一時的なもの

当然ですが除毛クリームも一時的なものに過ぎません。

除毛クリームはタンパク質を溶かして毛を溶かすもので、仕上がりは実に綺麗です。表面の毛から目に見える毛穴の部分も溶かしてくれます。

ですが当然肌もタンパク質で形成されているので、肌にもダメージを受けます。何より費用が結構高いです…頻繁に使おうと思うと、脱毛した方が明らかにコストパフォーマンスに優れています。

もっとも確実に綺麗に出来る方法の一つでもありますが、除毛クリームは高いので僕は「脱毛体験には最適」とは思いますが「除毛クリームを永久に使い続けるのは不毛」だと言いたいです。脱毛だけに。

脱毛クリーム(抑毛クリーム)

脱毛クリームと言われているものですが、大体が除毛クリームや抑毛クリーム(ローション)です。

除毛クリームは上記した通り、肌の表面の毛を溶かすもので、毛穴の所までそれが浸透はしますが毛根そのものが死ぬわけではありません。

だから除毛クリームは厳密には「脱毛」ではないでしょう。一時的に溶かすって意味では脱毛かも知れませんけど…。

また抑毛クリームも毛が細くなるとは言われていますが、確実に効果があるとは言いがたいです。

そもそも「脱毛」って毛を無くしたいわけなので、そこに抑毛クリームを塗っても仕方ないって僕は思うんです。

もちろんその効果が永久的に続くとも保障はされていません…そういう意味でもまたこれは不毛だと思います。

「ツルツルピッカンにしたい」「毛の処理をする時間をなくしたい」と思っている人の需要を満たしてくれるわけではないです。

家庭用脱毛器

家庭で使える脱毛器ですが、当然ながらこれも永久脱毛が出来るわけじゃありません。

上記した通り「毛根を完全に殺す脱毛をするには資格が必要」と国で決められているので、一般販売をする事が実は禁止されているのです。

だから自宅で本格的な脱毛は実は出来ないんです…僕も最初「自宅でやれれば最強じゃん」って軽く考えていたんですけど、そんな事は出来ないんですね…。

だから実は家庭用脱毛器も本格的な脱毛が出来るとは言いがたいんです。だからこれらのものにお金を支払うこと自体が勿体無いと僕は言いたいのです。

今回は特にこの「家庭用脱毛器なんて一番売っちゃいけないものではないか」と言いたくて記事にしています…だから「自宅でやれるならこれで十分では?」って思ってしまいがちですが、僕は手を出さない方が良いと思います…。

毛剃りは肌を凄く痛めてしまう

ヒゲが濃い人はよくわかっているとは思いますが、毛が濃い人ほど毛を剃ると肌を痛めてしまいます。

カミソリ負けなんて言葉がある時点でよくわかると思いますが、そういう症状が起きてしまう時点で毛剃りはあまり肌に良くないんですね。

だから最も手軽な毛剃りが実は一番肌には良くないです…特にヒゲを剃る際にはあまり良い影響を与えるとは言いがたいです。

当然ですが本格的な脱毛が出来るわけでもありませんので、今回の話題で挙げる必要もないかも知れませんが…。

自宅で脱毛が出来ると思ってはいけない

そもそもが「自宅で脱毛できる!」って思わない方が良いと思います。本格的に脱毛処理をしてくれるプロのお店が存在しているなら、そこに行く方が良いに決まっています。

「自宅で可能」って言葉には魔性の魅力があります。肌を晒す必要もないので…何より脱毛するために身体を人に見せるのって、恥ずかしいんですよね。

自分の毛深い所を人に見せるのは僕は抵抗があります。すね毛やヒゲなら良いかも知れませんが、デリケートゾーンに関してはやっぱり恥ずかしいですね…。

他のものにお金を払う前にクリニックへ

「少しでも安く済ませたい」「人に見せたくない」と思って、自宅で可能な脱毛商品にお金を出してしまうと、結局結果に満足が出来なくて「やっぱりクリニックへ行った方が良いのかも…」と最終的によけいに費用が必要になる可能性が高いです。

どうせお金を支払うなら最初から確実な場所に支払う方が絶対に良いです。

せっかくお金を支払ったのに悩みが解決しなかったら、それこそ本末転倒じゃないですか。

実際僕はこれまで「安物で良いじゃん」と安物を買って失敗した経験が何度もあります。だからブログで何かを紹介する度に「安かろう悪かろう」って言葉を使うようにしています。

それなりに値段を支払った方がベターな事の方が経験上多いです。

値段が高くても成立しているには意味がある

他のサービスに関しても同じですが、値段が高くても成立しているサービスには意味があります。

  • 裕福層が利用している
  • 実際に効果がある
  • それだけの金額を支払う価値がある

1店舗だけ金額が高い場合は、ぼったくられている可能性も当然ありますが、これだけ沢山同サービスの店舗が乱立していて、その上で高い金額で成立していると言う事は「それだけ効果と需要がある」という意味ですよね。

そう考えると「高くてもそれだけの価値がある」という事がよくわかります。

法律で無資格者の脱毛は禁止されている

法律で「永久脱毛効果があるものは素人が使えるようにしてはいけない」って決まっているのだから、家庭で脱毛出来るはずがないんです。

むしろ出来てしまう場合は、その脱毛器具を販売しているメーカーが逮捕されてしまうのではないでしょうか…。

だから自宅で脱毛しようと思うのは最も無駄だと僕は思います。

自宅で脱毛する方法を探すぐらいなら、どこの脱毛クリニックが最も効果が高いか、そして最も金額を安く抑える事が出来るか検討した上で、クリニックで医療レーザー脱毛をする方が良いです。

僕は脱毛に関しては自宅でやろうとは全く思いません。何をするにしてもデメリットしか頭に浮かばないので…処理をする時間も無駄ですしね…。

何でもそうですけど「こだわるならプロに任せた方が早い」って事を最近つくづく思います…。

ただ脱毛に関しては「そもそも無資格者がやれちゃダメ」って決まっているのだから、確実にクリニックに行く方が良いんですよね…。

関連記事

カミソリ・髭剃りのメリットとデメリット…体毛が濃い人は注意

身体に沢山生えてくるムダ毛ですが「そんなの剃れば良いじゃん?」って思っていませんか? 僕もこれまでずっとそう思ってきましたが、加齢と共にどんどん体毛が濃くなってきました。濃くなった事で初めて「毛を剃る ...

メンズ脱毛の種類と特徴まとめ…バランスが良いのは医療レーザー脱毛?

メンズ脱毛にはいくつの種類が存在するのでしょうか? 今回は脱毛の種類と特徴について紹介したいと思います。脱毛の種類は実はそこまで多くなく、大きく分けて3種類となっています。 ちなみにここで言う「脱毛」 ...

男性向け脱毛と毛剃り・除毛クリームでムダ毛処理の手間や費用を比較してみた…最強は脱毛クリニック?

すね毛を剃ってみた所からスタートして、除毛クリームにまで手を出して、妻が脱毛しているのを見て「僕も脱毛してみたいなぁ」とまで思うようになってしまいました。 ってわけでとりあえず男性向けの脱毛サロンやク ...

男性が脱毛するメリットまとめ…手間が大幅に省けコンプレックス解消に

実際にすね毛などの処理をするようになって感じた「メンズ脱毛のメリット」について今回は紹介したいと思います。 何故男性が脱毛をせにゃならんのか?そもそも脱毛なんて女性がするものではないのか?そう思うかも ...

ヒゲ脱毛を検討した方が良い人ってどんな人?やるかどうか悩むぐらいならカウンセリングに行こう

ヒゲ脱毛を検討するべき人ってどういう人なのかご存知でしょうか? 今回はひげ脱毛をちょっと検討している僕が考える「ヒゲ脱毛をするべき人」について紹介したいと思います。 実際に脱毛をしてみて全然痛くもなか ...

Copyright© メンズ脱毛のススメ , 2018 AllRights Reserved.