青髭が出来る理由と解決する方法…脱毛しないと青ジョリは消えない

投稿日:2016年4月26日 更新日: 2,160 views

青髭

青ひげに困っている皆さんこんにちは、青髭仲間のでろりんです。

今回はさくっと青ひげになってしまう人の原因と対処について書いておきたいと思います。

青髭って…カッコ悪いですよね…わかります…僕も青くなってきたので…(笑)

青髭が出来る原因

青髭が出来る原因ですが、ハッキリ言って防ぎようがないって僕は思います。

大体の事が日常生活でやっている事ですし、青髭が実際に出来る人はもう「出来るべくして出来た」と思った方が良いレベルです。だから半分諦めた方が良いレベルだと言っても過言ではないでしょう…。

色白な人は青髭になりやすい

なんと困った事に色白の人は青髭になりやすいんだそうです。結局青髭は「毛根の黒い部分が透けて見える」状態なわけなので、肌が白い人の方が当然黒は目立つよね…って話なのです。

どうしようもないやんけ!!

僕は生まれつき色白です。頻繁に「白すぎない?」って言われるぐらい色白です。そんな僕に青髭が出来るのはもはや運命だったと言わざるを得ない…。

マジかよもうヒゲ伸ばすしかないわ、伸ばすわ。

頻繁に剃ると出来る

これも「ふざけんなよ」って思いますが、頻繁に髭剃りをしていると皮膚がダメージを受けて、黒ずんでしまったりシミが出来てしまったりするのです…。

つまりヒゲを気にしている人ほど、悪化しやすいという事ですよね…どんなトラップですか…。

ヒゲを剃る回数を減らせと言われても、ヒゲが濃かったりして気にしている人ほど、出来れば頻繁に処理をしたいものです…。そうなるとどんどん悪化します。

恐ろしいまでの負の連鎖である事がよくわかりますよね…何ですかこれ…。

毛抜きも悪化させる要因の一つ

僕は昔、ヒゲが薄くてそれが悩みでした。

そこで「ヒゲを抜くと強くなろうとしてもっと濃くなるそうだよ」と、ヒゲが濃い人が教えてくれたので、一時期めっちゃ頻繁に毛抜いてました。

見事に濃くなりました…そして現在に至る…(笑)

だから毛抜きをあまりやらない方が良いそうです…実際僕がちゃんと濃くなりました…まさかおっさんになってから後悔するとは…みんなも気をつけてケロ…。

青髭が出来る理由

青髭が出来る理由ですが、太い毛がある場合はどうしても顔の皮膚が薄いため透けて見えると言う理由です。

また表面の毛をどれだけ頑張って剃っても、毛根に残っている毛が透けて見える事から青髭が出来上がります。例えば僕の場合ですが、どれだけ頑張って剃っても青く残ってしまいます…。

こうなる事から言える事は「肌が白いと結構絶望的」って事なんです。泣きたいです。

除毛クリームでそこそこ隠せる

除毛クリームはタンパク質を溶かす事で毛を溶かしてまして、この際に毛根の方までちょっと溶かす事が出来ます。だからヒゲで剃るよりは根本までざっくり溶かせるんですね。

だからこれでそこそこ隠す事が可能になります。ただし除毛クリームはタンパク質に効果がある…という事で皮膚にも影響を与えます。人によっては肌荒れを起こす可能性もある。

またコストが高いため、常に使う事になると結構費用も馬鹿になりません。そういう意味でメリットもありますが、デメリットも大きいです。

毛根をなんとかしないといけない

結局青髭さんは、色白の肌に黒い毛根が透けている状況なので、この毛根さんをなんとかしないといけないのです。

そうしなければ青髭から逃れる術はないという事に…そして困った事にその方法は結局一つしかないのです。

青髭は脱毛するしか根本的な対処はない

青髭を隠す事は出来ると思います。単純にマスクをつけるなり、コンシーラーを使うなりすれば良いでしょう。

でも結局本当に隠したい、愛する女性などからは隠せないのですよ…。

お風呂入っちゃったらもうバレるわけですし…そうなるとやはり根本から解決するしかない。では青髭が出来やすい習慣を止めれば良いのか?って話ですが、そんなの根本の解決にはなりません。

除毛クリームなんか塗っても表面の毛を排除するだけ、毛根が原因な青髭の根本的な解決には全くなりません。

結局解決するには脱毛をするしかないわけですよ。

脱毛をすれば毛根から殺せる

脱毛は毛根からぶっ殺すのが目的の施術なので、青髭から逃れる最大の手段という事になります。

何より他のものはその場しのぎですが、脱毛なら再生しないようにする事が目的なので、長期間青髭から逃れる事が出来ます。

この点が非常に魅力的です。ずっと除毛クリームを使ってなんとかしたり、コンシーラーなどで必死に隠すよりも、根本から解決した方が良いに決まっています。

ずっと頑張って青髭と戦うぐらいなら、1〜2年頑張ってサロンやクリニックに通って脱毛した方が良いと思うんですよね。

即座に結果が出ないのがデメリット

脱毛全般に言える事ですが「一度行けばハイ終わり〜」とならないのが最大のデメリットです。

即効性を求めるなら医療レーザー脱毛が一番ですが、痛みが強くなるのと費用が高くなるのがこれまたデメリットになりますね…。

安さを求めて光脱毛で根気よく毛根ぶっ殺す方がベターなのかなぁ…とは思います。ただし光脱毛の方が施術回数は多くなってしまうので注意です。

青ジョリが嫌なら脱毛をオススメ

ヒゲを剃った際に青ジョリが出来て、それが嫌な人は大人しく脱毛する方が良いと思います。

デザイン脱毛で好きな形にしてヒゲを残すも良し、完全に全部脱毛して綺麗さっぱりツルツルにするも良しでしょう…どっちにせよ青ジョリで悩み続けて、変な悪あがきをするよりもドカンと金を支払って解決した方が良い。

ただ始めても即座に解決するわけじゃないのが脱毛の辛い所ですけどね…それでも何もせずに付け焼き刃な解決法を探るよりは、確実に改善できる方向に進む方が良いですよ。

関連記事

ヒゲを朝に剃っても昼過ぎには生えてしまう人がするべき対処は?

出かける前にヒゲを剃っても、お昼を過ぎたり夕方になると既にヒゲが生え始めて青ジョリになっている…なんて悩みを持っていませんか? 実はこれヒゲが濃い人には結構ありがちな悩みです。僕も実は最近その傾向にあ ...

男性が陰毛を処理するメリットまとめ…臭いが減りパートナーに喜ばれる

男性の脱毛でも「ビキニライン」とか肛門部分とか、陰毛部分の脱毛をよく聞きます。 では脱毛以前に「陰毛を処理するメリットってなんぞや?」って話なんですが、実は結構効果が高い事をご存知でしょうか? 今回は ...

青ヒゲを隠す応急処置のやり方とデメリットまとめ…オススメ出来ない

髭で最も大きな悩みの一つになる青ジョリですが、一応脱毛以外でも応急処置をする事は出来るようです。 ただどれも長い目で見れば悪い事ばかりなので、僕はあまりオススメしません。でも一応紹介するだけはしておき ...

男性向け脱毛と毛剃り・除毛クリームでムダ毛処理の手間や費用を比較してみた…最強は脱毛クリニック?

すね毛を剃ってみた所からスタートして、除毛クリームにまで手を出して、妻が脱毛しているのを見て「僕も脱毛してみたいなぁ」とまで思うようになってしまいました。 ってわけでとりあえず男性向けの脱毛サロンやク ...

自宅で脱毛する事がどれだけムダか…毛深い人はクリニックに行こう

どうしても毛深い事を悩んでいる男性や女性も、最初に考えるのは「家で処置したい」「お金を抑えたい」と言う希望が多いです。 でもはっきり言って全部ムダです。更に言うならば肌の状況や毛の状況を悪化させるだけ ...

Copyright© メンズ脱毛のススメ , 2017 AllRights Reserved.